【妊活レシピ】夏に食べたい!かぼちゃと青じその和風マリネ

こんにちは。妊活専門スタッフの大嶋さやかです。わたしは妊活を乗り越えてママになりました。その経験をいかして、ハッピーブレッシングの妊活サロンで、皆さまに色々なアドバイスをさせていただいています。

ハッピーブレッシングで働き始めてかれこれ10年以上た経ちますが、妊活から妊娠される方のほとんどが、食事にとても気を遣ってみえるということです。ですので、皆さまには、旬の野菜を中心にバランスのよい食事を心がけていただくようにアドバイスをしています。

毎日のことだけにちょと面倒かもしれませんが、授かる体づくりは毎日の積み重ねですので、コツコツ頑張っていきましょう!

疲れが出やすい夏におすすめの、かぼちゃを使ったメニューをご紹介します。もちろん、冬でもおすすめです!

かぼちゃと青じその和風マリネの作り方

材料(2人分)

  • かぼちゃ 1/4個(約200~300g)
  • パプリカ 1/2個(なくてもOKですが、彩りにどうぞ♪)
  • シソの葉 3枚

マリネ液

  • 酢  大さじ1と1/2
  • しょうゆ・オリーブオイル 各大さじ1
  • 砂糖  小さじ1

作り方

  1. かぼちゃはわたと種を取って一口大に、パプリカは2㎝角に切る。(かぼちゃの皮はそのままでOK)
  2. 耐熱のボールやお皿に入れてふんわりとラップをかけて、電子レンジで2分30秒ほど加熱する。
  3. かぼちゃの上下を入れ替えて、再びラップをかけて3分ほど加熱する。
  4. シソの葉を粗く刻んで、マリネ液の材料と混ぜておく。
  5. かぼちゃのボールに加えてあえたら、できあがり^^

あっという間に完成です!甘みのあるホクホクのかぼちゃと、ちょっぴり酸味のあるマリネが好相性。美味しいだけでなく栄養もたっぷりで妊活中のメニューにおすすめです。

火を使わずにレンジで簡単に作れるレシピは、何かもう1品!という時に大活躍してくれます。温かくても冷蔵庫で冷やしてもおいしいですよ♪

かぼちゃの栄養と効果

かぼちゃに多く含まれているβ-カロチンは、免疫力をアップする効果があり、カゼ予防や疲労を回復する働きがあります。かぼちゃの皮に含まれる抗酸化成分は、細胞の老化を防ぐ働きと、その作用を助けてくれるビタミンCやEが含まれているので抗酸化作用がより強力になります。

質の高い卵子、子宮内膜、精子をつくることは、妊活の基本といってもいいですね。

ぜひ、お試しください♪