【妊活レシピ】夏野菜とアボカドのゼリー寄せ

夏バテや熱中症が気になる夏。。これからが旬の夏野菜は、たっぷりの水分やビタミン、ミネラルを含み夏バテや熱中症を予防してくれます。

色鮮やかな夏野菜、真っ赤な【 トマト 】と【 アボカド 】を使った超簡単レシピをご紹介☆
暑くて食欲がない日でも涼しげな一品です。

夏野菜とアボカドのゼリー寄せの作り方

材料(2人分)

  • ミニトマト…6〜8個
  • アボカド…1/2個
  • ホールコーン…50g
  • 粉ゼラチン…5g
  • 顆粒コンソメ…大さじ1
  • 熱湯…250ml

作り方

  1. 熱湯250mlを耐熱容器に注ぎ、粉ゼラチンと顆粒コンソメを入れ、泡立て器でよく混ぜます。※ゼラチンを加えてから直火で加熱すると固まらなくなるので注意!
  2. バットもしくは広めのタッパーにヘタをとったミニトマト、コーン、アボカドを散らします。アボカドは半分に切った身をスプーンで一口大にすくって並べ入れる。
  3. 2に1のゼラチン液を注ぎます。
  4. 粗熱がとれたらラップをかけ、冷蔵庫で2〜3時間冷やし固めます。
  5. ゼリー状に固まったら、スプーンで器に盛りつけて完成!

ぷるぷるのゼリーが涼しげで、トマトの酸味とぷちっとはじける食感が爽やか!お好みで、チャービルなどのハーブを飾ると綺麗です♪

コンソメのゼリーとコーンが甘めなので、トマトは少し酸味が強めのものがおすすめです。

トマトの栄養と効果

真夏が旬のイメージのトマトですが、実は6月が一番おいしくて栄養価が高いんです。大きいトマトよりもミニトマトの方が栄養価が高いんですよ。

トマトの赤色色素が「リコピン」と呼ばれていて、体のサビと言われる活性酸素を除去する栄養素として知られています。その抗酸化力は、βカロテンの2倍!ビタミンEの100倍!!!!細胞を若々しく保ってくれる上に、シミの原因になるメラニンを抑える効果もあります。

トマトにはリコピンの他に抗酸化力の高いビタミンAとビタミンCが含まれていていて、アボカドとコーンに含まれるビタミンEと一緒に摂る事で、より強力な抗酸化作用が期待できます。

とっても簡単だけど見た目がおしゃれなので、おもてなしの一品としてもおすすめですよ♪ぜひお試しください(*^V^*)