よもぎホットシートの使い方

現在、よもぎホットシートの取扱いはございませんが、

使用方法について検索される方がいらっしゃいますので、このページは残しておきます。

メーカーによって使用方法に違いがあるかもしれませんのでご確認くださいね。

当店では「よもぎホットシート」として販売していましたが、正式には「よもぎ蒸しホットシート」です。

また、他メーカーさんの商品は、「よもぎ蒸し温座パット」など商品名が違いますので、お使いの物を確認してください。

よもぎホットシート

『 よもぎホットシート 』の使用感と使用方法をご紹介します。

■よもぎホットシートって?

よもぎエキスがたっぷり入ったナプキンタイプのハーブカイロです。デリケートゾーンから体の内側へ、ゆっくりじんわりと温めてくれるんですよ。

■よもぎ蒸しを”ぎゅっと”凝縮

よもぎ蒸しは、エステやスパなどで注目されている、よもぎを煎じて下半身を蒸す韓国に伝わる健康・美容療法です。スチーム効果とよもぎには薬効成分により、古来より血行促進・婦人病によいとされてきました。この「よもぎ蒸し」をお手軽に体感できるのがよもぎホットシートです。

アソコを温めるナプキン型のカイロ、『 中身がどうなってるか気になる~~! 』という方のために、使用感や使用方法をご紹介します♪

まず、個包装をあけるとこんな感じ。おりものシート状のナプキンと、専用カイロが入っています。

よもぎホットシート2

このナプキン型のシートに、特殊加工した4種類のハーブが配合されています。裏側をよく見ると、緑色のハーブが。匂いも気になりません。

よもぎホットシート3

カイロを軽く数秒振ってからシートの裏面に装着。そのまま普通のナプキンのようにショーツにあわせて装着します。シートの羽をショーツの外側に折り込み、シートを固定できたら装着完了です。

よもぎホットシート4

つけて10分もするとほんわか・・あそこがあったか~い!(*’ー’*)出勤前8時ごろつけたのですが、1時間もするとお腹から全体が温かいんです!

今日腹巻きしてたっけ?と錯覚するぐらい体の中がほかほか。肝心のデリケート部分は熱すぎずちょうどいい温度です。いつも会社ではひざ掛け必須ですが、よもぎホットシートを付けてる日はひざ掛け全く必要なし!

お腹周りが温かいと全身ぽかぽかしてくるんですね。温かさも夕方ぐらいまで持続しました。蒸れて不快ってことも全くありませんでした☆冷え症さんには本当におすすめ。外出時や通勤中など寒さ対策によもぎパット♪ぜひ試してみてください(o^-^o)