ママの健康と赤ちゃんを守る葉酸

妊娠を希望する1か月前からの摂取が望まれている葉酸。葉酸が赤ちゃんを守る理由や、妊娠初期に必要な葉酸の摂取量などを紹介しています。

妊娠前から出産後まで全ての女性に
ママの健康と赤ちゃんを守る葉酸(ようさん)

葉酸はどんな食品に含まれているの?

食事から葉酸を摂ると、どれくらいの野菜が必要になるでしょうか。
葉酸を多く含む食品は、枝豆、ホウレン草、からし菜、キウイ、ブロッコリーなどです。ホウレン草は食品のなかでも葉酸含有量が多く100g中210μgの葉酸が含まれていますが、ホウレン草から葉酸を240μg摂ろうとすると、スーパーのほうれん草1袋すべてを食べなければなりません。

さらに熱に弱いこと、水に溶けやすい性質を持つことから、調理をするとその量は半分程度になってしまいます。生でも食べられるサラダや、水分ごと摂取できるスープなどで摂ることがおすすめです。

過剰摂取を心配されることもありますが、葉酸は1000μg以下の摂取であれば問題ありません。
水に溶けやすいため、余分であれば体の外へ出されます。よほどの摂取量でない限り心配はありません。

葉酸を多く含む食品
食品名含有量(μg/100g)一単位あたり重量
(可食部)
一単位可食部あたりの成分含有量
枝豆 枝豆(ゆで)260μg10さや25g(13g)31μg
芽キャベツ 芽キャベツ(ゆで)220μg1個10g(10g)22μg
アスパラガス アスパラガス(ゆで)180μg1本20g(20g)34μg
そら豆 そら豆(ゆで)120μgカップ1杯100g(75g)90μg
ブロッコリー ブロッコリー(ゆで)120μg1個165g(165g)198μg
おくら おくら(ゆで)110μg1本10g(9g)10μg
ほうれん草 ホウレン草(ゆで)110μg1わ210g(200g)220μg
卵黄 卵黄140μg1個分18g25μg

葉酸はいつからいつまで摂ればいいの?

赤ちゃんとママ

葉酸についての研究で、葉酸を意識的に摂取している妊婦さんは約1割で、9割は意識しておらず葉酸不足という結果がでています。

葉酸について載ってる母子手帳をもらう頃に知るのでは遅いかもしれないため、学校教育の場での情報提供も検討されています。

現代女性の葉酸摂取量の平均は200μg程度で、妊娠を望む女性に必要な400μgの半分程度。それだけ葉酸は体に取り入れにくい栄養素なんです。

葉酸はとくに妊娠初期に必要になりますが、赤ちゃんは常に細胞分裂を繰り返して成長しますので、妊娠初期~妊娠中は必ず摂取したい栄養素です。

妊娠中期~妊娠後期にかけては、胎盤も大きくなり血液が大量につくられる時期です。血液を作る原料となる葉酸を摂ることで、ママの健康や赤ちゃんの成長を助けます。

出産後も母乳のために葉酸が必要となります。葉酸は造血のビタミンともよばれ、ママの血液から作られる栄養満点の母乳をつくる手助けをしてくれますので授乳時期も葉酸をしっかり摂りましょう。

妊娠中~出産後の葉酸摂取量の目安
妊娠前400μg
妊娠中480μg
授乳中340μg

凝固剤は一切使っていません!

当店のオーガニックレモンからできた葉酸サプリメントは、(株)ヤマノが作っています。ヤマノの葉酸は、葉酸以外にもB12、B6、鉄分、カルシウム、亜鉛、乳酸菌、食物繊維などが含まれています。

どうして葉酸だけのサプリメントではないの?

葉酸だけのサプリメントの多くが凝固剤がたくさん使われています。本来なら凝固剤になる部分に、厳選した栄養成分を入れることにより凝固剤をできる限り少なくすることができます。さらに、ヤマノでは製造技術をとことん追求し、凝固剤を一切使わずに栄養素だけがギュッとつまった葉酸になりました。体への優しさを最大限に考えたサプリメントなのです。

葉酸サプリに含まれる凝固剤の割合

葉酸は男性にも効果あり?

葉酸は、ママの健康や赤ちゃんの正常な発育のために必要とされてきましたが、最近の研究によって男性にも必要なことが分かっています。

正しい細胞分裂に必要な葉酸は、日々新たに作り出される精子にも欠かせません。睾丸で精子が作られてから放出されるまでに約3ヶ月かかるため、妊活中の男性にも積極的に摂って欲しい栄養素です。

男性は3ヶ月前から葉酸の摂取を

精子のイラスト

男性が葉酸を摂ることによって流産の原因でもある染色体異常の精子が少なくなりますが、男性の場合は睾丸で精子が作られてからが放出されるまでに約3ヶ月かかります。そのため葉酸を摂取してから3ヶ月目の精子から染色体異常のリスクが軽減されることになります。

葉酸だけを摂っても効果がない?

葉酸はビタミンB群の一つですが、単体では十分に力を発揮することが出来ません。葉酸の働きや代謝に深く関わっているビタミンB6、B12を一緒に摂ることによって、体内で上手く働かせることができます。

ビタミンB6、B12もしっかり入った体への優しさを考えた葉酸サプリメントをぜひご夫婦で実感してください。