排卵のお悩みにおすすめの商品

妊活中の健康をサポートするサプリやお茶など、
排卵期のお悩みにあった商品を紹介しています。

排卵日のお悩み

  • 排卵日がハッキリしない
  • 排卵日におりものが増えない
  • 血液検査で、LHの値が
    低いまたは高かった
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)がある
  • 高プロラクチンだと言われた
排卵のお悩みイメージイラスト

排卵日って
どうやって分かるの?

排卵期の基礎体温グラフ

排卵日を予測するためには基礎体温を測るのが一番。一般的には、低温期が続いてからガクッと体温が下がるときが排卵日と言われていますが、必ずしもその日が排卵日とは限りません。すでに排卵して24時間が経とうとしている場合もあり、基礎体温のみで予測するのは100%ではありません。

基礎体温から排卵日をチェックする場合は、3~4周期を見てパターンをつかみましょう。

排卵検査薬のイラスト

人によっては排卵痛など、排卵前の兆候がある方もいます。おりものが水っぽくネバネバして、量が増えるのも特徴のひとつです。基礎体温と一緒に自分の体調をメモしておくと、基礎体温を測れなかった時でも目安になります。

排卵検査薬は尿中LH値を測定するため、陽性反応が出てすぐのタイミングがベストです。

病院で卵胞チェックを受けてタイミング指導を受けると分かりやすいですが、排卵する卵子の大きさも人それぞれ。基礎体温や排卵検査薬などを組み合わせて排卵日を予測すると、より正確なタイミングをとることにつながります。

私って無排卵?

卵子が20㎜前後に成熟すると、エストロゲンの分泌がピークに達します。そのエストロゲンに脳下垂体が刺激を受けて、黄体形成ホルモン(LH)が放出されます。

LHが大量に放出されることをLHサージと呼び、LHサージが起こった24~36時間後に排卵されますが、黄体形成ホルモンの分泌がうまくいかないと排卵されず「無排卵」になることも。

LHサージが起こっても、必ずしも排卵しているとは限りません。未熟な卵子が排卵しないまま黄体化したり、成熟卵になっても排卵されずどんどん大きくなって30㎜以上の卵子になると、排卵したかどうか分からない、、ということもあるんです。

排卵のイメージ

基礎体温はなんとなく高温期に移行するけど、ダラダラと体温が上がったり下がったりして排卵日が分かりにくい、または低温期が続く場合は無排卵の可能性もあります。

無排卵でも排卵検査薬は陽性になることもあり、本当に排卵されたかどうかは、病院での血液検査とエコーで確認するしかありません。

不妊治療中の
排卵のお悩み

不妊治療では、卵子の成長や排卵を促すhMG注射やhCG注射を使うことがあります。

人によっては卵巣が過剰に刺激され卵巣が腫れる、水が溜まるという副作用が起こることがあります(卵巣過剰刺激症候群、OHSS)。卵巣の大きさを確認しながらhMGを追加するなど、慎重に治療を進めていれば重症化することはありませんが、場合によっては1周期お休みする場合も。

hCG、hMG注射のイラスト

hMGやhCG注射など、排卵誘発剤の刺激に反応しやすい人は、OHSSになりやすいと言われています。卵巣内にたくさんの卵胞が育ってきて、卵巣が腫れてしまう人もいれば、排卵をさせるhCGに反応して卵巣に水が溜まってしまう人もいます。次の周期まで水が溜まったままになると、卵子の成長が見えにくく、排卵日の特定が難しくなることもあります。

妊活中は焦る気持ちもありますが、本当に今その薬が必要か、医師に相談しましょう。ホルモン値をこまめに見ながら治療を進めてくれるかどうかが、いい病院を見分けるポイントでもあります。

不妊治療を受けながらでも、薬の副作用を受けにくく、自力で排卵できる体づくりは必要です。ホルモンの分泌に不可欠なアミノ酸の摂取や生活習慣の改善は、今すぐ取り組める妊活です。

医療機関のイラスト

自分がもっているホルモン力を引き出す
マカ・サプリメント

マカってよく聞くけど
何にいいの?

マカのアミノ酸がホルモン分泌を助ける仕組み

マカが不妊や妊活中にいい理由は、性ホルモンの分泌に欠かせない栄養がたっぷり含まれているから。

マカはペルーの高地で栽培される根野菜。ペルーのアンデス高原で育つマカは、現地の人々の大切な栄養源として昔から食べられてきました。

マカのすごさは、アミノ酸の含有量アミノ酸は、ホルモンを出すために必要な成分。ホルモンが車なら、アミノ酸はガソリンのようなもの。アミノ酸が不足すると、性ホルモンを調整している成長ホルモンの動きが悪くなってしまうのです。

マカの研究で
ホルモンの改善が証明!

過酷な環境で育つマカだけに含まれる有効成分が、女性のホルモンの過不足を整えることで注目されるようになったスーパーフード。マカの研究により、排卵に必要な黄体形成ホルモン(LH)に良い影響を与えることがわかりました。

排卵のお悩みだけでなく、低温期の卵子の成長や、高温期の体温維持など総合的なホルモンのお悩みにもマカはおすすめです。アミノ酸をしっかり摂ることで、脳下垂体が元気になり、本来持っているホルモンを出す力をサポートしてくれます。

ホルモンの濃度比較

マカあり、なしのホルモン濃度比較

マカを選ぶときは
4つのことに注意して!

1オーガニック認定のマカ

無農薬栽培のマカは、妊娠に気づいてからも慌てることがなく、妊娠中も安心して続けることができます。サプリメントのパッケージに、有機JASマークがあれば安心です。

2純度100%であること

妊活中に飲むサプリは、添加物も気になります。原材料に凝固剤や余分なものが入っていない純度100%のマカは、有効成分を最大に摂取できて効果をしっかり実感できます。

3吸収率をチェック!

マカ・サプリメント

マカ野菜を超微粒子加工したサプリメントは、 体への吸収が良く、効率的にマカの栄養を取りこむことができます。

4マカの種類はひとつだけじゃない!

マカ野菜の写真

マカには、黒マカ、白マカ、黄マカなど、数種類の品種があるんです。黒マカは栄養成分が多い、白マカは食物繊維が豊富。それぞれ種類の違うマカの特徴を生かして、サプリにしたときに最も効果的な配合がされているかもチェックポイントです。

マカ・サプリメント

ホルモンを潤して女性のリズムを整える
ざくろエキス

スムーズな排卵に

排卵には卵子の成熟と十分なLHサージの放出が必要です。低温期が長い、卵子の成長が気になる、FSHやエストロゲンの値が低いまたは高いなど卵子や低温期のお悩みを整えることでスムーズな排卵を促します。

ざくろエキス

女性のリズムに効果的といわれている果物といえばザクロです。ザクロの種子にはエストロゲンと同じ働きをする成分が含まれ昔から女性に良い果物として食されてきました。

植物性エストロゲン スプーンですくったざくろエキス

自然の力で女性のリズムを整えられたなら副作用もなく安心ですね。当店のザクロエキスは果実を種子ごと搾っているので、ポリフェノールやビタミンなど、ザクロの栄養が丸ごと摂れます。

天然果実の優しい成分で赤ちゃんを迎える準備をして欲しいと思います。

無添加ざくろエキス

見やすく排卵日を予測しやすい
基礎体温表

3ヶ月横並びで
周期を把握

排卵日を予測するには、排卵日検査薬や卵胞チェックと合わせて自分の生理周期を把握することが大切です。

基礎体温表

毎日の基礎体温の計測が少しでも楽しくなるように、使いやすさだけでなく、見た目にもこだわったノート型基礎体温表。メモ欄も広く使えて、書き込みやすくなりました。

基礎体温表 選べる表紙 見た目にも使い勝手にもこだわりました 大人可愛い基礎体温表

排卵日の潤いをサポート!
体に優しい潤滑ゼリー

エッチの痛みで排卵日にタイミングがとれない…今日はそんな気分じゃないけど頑張らなきゃ…

そんなご夫婦のお悩みにおすすめの潤滑ゼリー。潤いが長続きするのでストレスがありません。優しい成分だから大切な日でも安心。使い切りタイプで清潔です。

女性のための潤滑ゼリー

医師と共同開発した体に優しい成分でできている「女性のための潤滑ゼリー」は、大切な日でも安心。1回分が個別包装になっている使い切りタイプで清潔に使えます。

タンポン型の使いきりで清潔
女性の為の潤滑ゼリー

お悩みから商品を探す

  • 低温期のお悩み
  • 排卵日のお悩み
  • 高温期・着床のお悩み
  • ホルモンバランスのお悩み
  • 年齢によるホルモンのお悩み
  • 男性のお悩み